カテゴリー別アーカイブ:

キッチンを掃除したら。。。


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
サラリーマンおひとりさまです。
1週間の間の水曜日が休みっていいですねぇ。
週休3日はリフレッシュできていいわぁ。
ということで、本日は一日家に引きこもり。
先ずは、キッチン掃除にチャレンジ。
用意したものはじゃ~ん、こちら。
多目的クリーナー スーパーオレンジ
油汚れに強い「天然オレンジオイル」がたっぷり入っていて、
消臭・除菌効果もある

多目的クリーナー<スーパーオレンジ>

ほら、ようTVショッピングでやってますやんオレンジの成分が
頑固な汚れ、油汚れやヤニなど簡単に落とすって。
TVショッピングの高いのん買わんでも市販で安いのんあります
やん。
これほんまよう落ちますねぇ。
キッチンのレンジ周りに油がこってりで、汚かったんが、この
スーパーオレンジを吹き付けてさっと拭いただけで、ガンコな
油汚れがさっと落ちて、輝きピカピカになりましたやん。
気持ちいい~
もう汚したくないから、しばらく、自炊やめよかなぁという
くらいの気分爽快。
おすすめの洗剤です♪

そして、なんで久しぶりに掃除する気になったかというと
訳ありでして、ある小説を読んだからなんです。
垣谷美雨のあなたの人生、片づけます
この小説はおもしろい!

「あなたの人生、片づけます」垣谷 美雨 著(双葉文庫)

片づけ屋のおばさん大庭十萬里は自らが片づけるわけではなく、
依頼先の片づけられない人の心、気持ちをほぐして、片づけが
できる平常心を取り戻させてくれるのです。
依頼者の外面と部屋のちらかりとのギャップを探り当てて、
解きほぐしていく手法は秀逸です。
ほんわかします~
片づけたくなります~
掃除、断捨離ガンガンしたなりますょ。
おすすめの小説です♪
(Amazonの内容紹介)
社内不倫に疲れた30代OL、妻に先立たれた老人、子供に見捨て
られた資産家老女、ある一部屋だけを掃除する汚部屋主婦……。
『部屋を片づけられない人間は、心に問題がある』と考えている
片づけ屋・大庭十萬里は、原因を探りながら手助けをしていく。
この本を読んだら、きっとあなたも断捨離したくなる!

今日の気分は、すっきり爽快です!

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析


おもしろコミックエッセイ「大阪デパ地下激戦区で働いてます。」猫田ゆう著


最近コミックエッセイにはまってます。
気軽に読めておもしろい。
架空の話やのうて現実の出来事でリアリティ感がええやん。
あるあるとか漫才師の大木こだまがよう言う、そんな奴
おらんやろうとビックリしたり、楽しいやん。
今回、おもしろかって、おすすめのコミックエッセイは
こちら

NEKOTAYUU

「大阪デパ地下激戦区で働いてます。」猫田ゆう

瀬戸内海の島出身の20歳くらいの女性が大阪のデパ地下の
販売員でデビュー
初めての体験で、オタク気質でちょっとコミュ障の著者の
悪戦苦闘が描かれてます。
手ごわい大阪のおばちゃんと相対峙し、ひたむきに仕事に
励む若き女性にエールを送りたくなります。
大阪のおばちゃんがおもしろいし、デパ地下の内情も垣間
見えて楽しい。
元気がもらえ、読後感爽快なコミックエッセイです。

<以下、Amazonより>
第26回コミックエッセイプチ大賞”C賞”受賞作!
大阪のおばちゃんに鍛えられる販売員女子の奮闘コミックエッセイ!
キラキラでおいしいものがいっぱい、夢のような職場、
デパ地下……しかし働いてみたら、戦場でした!

<関連ブログ記事>
「半径3メートルのカオス」おもしろし!
読書感想「東京ルームシェア生活」おもしろいコミックエッセイ

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析


「半径3メートルのカオス」おもしろし!


おひとりさまの皆様、こんにちは。
最近コミックエッセイをよく読むサラリーマンおひとりさまです。

「半径3メートルのカオス」カマタミワ著

東京在住の30代女性イラストレーターのカマタミワ氏のこの本
おもろいですねぇ。

「半径3メートルのカオス」カマタミワ

日常、何気に街で出会った面白い人たちのことをコミックで描いて
いるんです。
ショップでの変わった店員であったり、おじさんであったり、おばさん
であったり。。。
個性豊かな魅力満点、不可解なおもしろい人たちとの遭遇を描いてるん
です。
あるある、そんな人おるなぁ、うちもそんな人と会ったでェというのも
あれば、そんな人おるんかいなぁというものまでバラエティ豊か。
研ぎ澄まされた感性がないと気づかない面白い人や、出会いをキャッチ
して、そのふれあいを記憶にとどめることはできないでしょう。
カマタミワ氏凄し!
めちゃくちゃおもしろい、スカッっとするオススメの本です。
著者の「ひとりぐらしもプロの域」もおもしろかったです。
著者もおひとりさまなんですねぇ。
親近感が湧きます。応援しよっと。

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析