カテゴリー別アーカイブ: 映画

映画レビュー「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
今日2回目の投稿です。
暑さ厳しい大阪からお送りしております。
さて、今朝はマクドでモーニング食べてスタート切りました。
朝から、梅田の大阪ステーションシティシネマへ映画観に行ってきました~
映画は「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

Yahoo映画のユーザーレビューの評価が良かったので
ロンドンのホームレスのストリートミュージシャンと、野良猫の
運命の出会いを描いたベストセラーノンフィクション「ボブという
名のストリート・キャット」を実写映画化!
猫がかわいいのなんの癒し効果抜群
茶トラ猫は愛情深く義理堅いから離れず付き添うとか
そのとおり主人公に寄り添い、応援しているよう
猫の目がくりくりでかわいくクローズアップされ、猫目線でのカメラ
アングルが秀逸
茶トラ猫ええねぇ、欲しくなってきた
猫が人の人生をいい方向に導いてくれてる
猫が主人公の肩に乗って人々に愛くるしい超かわいい顔を向ける
キュィ~ンやで
この映画は観て癒されるで♥

以下、映画.comの解説
ホームレス同然のストリートミュージシャンが一匹の野良猫との出会い
によって再生していく姿を描き、世界的ベストセラーとなったノンフィ
クション「ボブという名のストリート・キャット」を、「007 トゥモロ
ー・ネバー・ダイ」のロジャー・スポティスウッド監督のメガホンで映
画化。
ロンドンでプロのミュージシャンを目指すジェームズは、夢を果たせず、
薬物に依存、家族にも見放され、ホームレスとしてどん底の生活を送って
いた。そんな彼のもとに迷い込んできた一匹の野良猫。
足をケガしていたその猫はボブと命名され、ジェームズはそんなボブを
有り金をはたいて看病する。それ以来、いつも一緒に行動をともにする
ジェームズとボブ。そんな彼らの姿は次第に世間の注目を集めるように
なり……。
ジェームズ役に「アタック・ザ・ブロック」「タイタンの戦い」のルー
ク・トレッダウェイ。猫のボブ役には実際のボブが出演。

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析


映画「ベイビー・ドライバー」をプレミアムシートで観た!


おひとりさまの皆さま、こんばんは。
今日2回目の投稿です。
今日は朝マックの後、朝から梅田の映画館へ行きました~
アクティブやん
さて、本日見た映画は「ベイビー・ドライバー」
Yahoo!映画で評判よかったから
映画館は梅田のブルク7
今回は初体験ですが、500円追加してプレミアムシートで
ど真ん中で真正面から観てきました
いつもは万課の列の端っこから観るから映画のスクリーンの
端の方から斜めに見てる感じやけど
真正面から観るのんはええねぇ~
プレミアムシートのことは後程触れるとして、先ず映画の感想
いっときましょか

映画ベイビー・ドライバーパンフ

基本カーアクション映画ですが、初っ端から斬新な趣向を凝ら
してますねぇ
Yahoo映画の映画レポートにあるとおりです。
それと、爽快感やドキドキ感がありながら、登場人物のヒューマン
面にもスポットを当てている。
主人公の青年男子のドライバー、悪党、養父などの人間性に
入り込んでいる
うんうん、当方ヒューマンドラマ好きですよ
カーアクション映画でここまで登場人物の人間性がクローズ
アップされてくるのもなかなかないんちゃう
カーアクションの激しい爽快感、ドキドキ感がミュージックと
共に展開されていくんですが、それだけじゃない
なんか観終わった後に余韻を引きずる
これを是とするか否とするかは観る人に委ねられるんやろうねぇ
当方はなかなか楽しめて、よかったよ
この斬新な映画のスタイルは観とかなね

スバルの赤のWRXがまたカッコええ
ドリフトで街を疾走するんやもん

Yahoo映画「ベイビー・ドライバー」より
あらすじ
幼い時の事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧な
プレイリストをセットしたiPodで音楽を聴くことで驚異のドライ
ビングテクニックを発揮するベイビー(アンセル・エルゴート)。
その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍するが、デボラ
(リリー・ジェームズ)という女性と恋に落ちる。それを機に
裏社会の仕事から手を引こうと考えるが、ベイビーを手放したく
ない組織のボス(ケヴィン・スペイシー)は、デボラを脅しの
材料にして強盗に協力するように迫る。

さて、梅田ブルク7のプレミアシートですが、通常料金に
プラス500円いります
座席を一席ずつに区切った特別なシートで、高級感あふれる
木目調のデザイン、座り心地のよい革張のシートは、疲れや
ストレスを感じさせへん。
隣の人との距離が遠いし、横にテーブルもあるし、足元も広い
両サイドの手置きに両手をのせてゆったりくつろげる
ええやん、500円の価値はあるで
他のプレミアシートもおひとりさまが利用していたよう
気に入ったまたちょいちょいリピするかも
映画観てリフレッシュできた~よかった、よかった

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析


映画ファウンダー観ました~マクドナルドをフランチャイズ化した人物~


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
暑い、暑い、日曜日ですね。
昨日土曜日は洗濯したので、本日、日曜日は朝から映画館へ。
何の映画観たかって
それは「ファウンダー」
マクドナルドをフランチャイズ化した人物の実話に基づく映画

映画ファウンダーのチラシ

52歳のさえない営業マンが世界一の創業者(ファウンダー)に
上り詰めた過程がわかる映画。
でも正確にはマクドナルドの創業者でもないんやな。
マックとディックのマクドナルド兄弟が経営するカリフォルニア州南部にある
バーガーショップ「マクドナルド」。
そこは、合理的なサービス、コスト削減、高品質という、斬新なコンセプト
のバーガーショップ。
それに出会った人物クロックが、マクドナルドをフランチャイズ化して世界
展開し、今のマクドナルドを作った。
この男のポジティブ、野望が成し遂げた。
成功の秘訣は「根気」という。
マクドナルドはフランチャイズ不動産業!
マクドナルドの秘密が暴かれる。
おもしろかったよ~
無性にマクドナルドのハンバーガー食べたくなるよ~

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析