カテゴリー別アーカイブ: 映画

映画ファウンダー観ました~マクドナルドをフランチャイズ化した人物~


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
暑い、暑い、日曜日ですね。
昨日土曜日は洗濯したので、本日、日曜日は朝から映画館へ。
何の映画観たかって
それは「ファウンダー」
マクドナルドをフランチャイズ化した人物の実話に基づく映画

映画ファウンダーのチラシ

52歳のさえない営業マンが世界一の創業者(ファウンダー)に
上り詰めた過程がわかる映画。
でも正確にはマクドナルドの創業者でもないんやな。
マックとディックのマクドナルド兄弟が経営するカリフォルニア州南部にある
バーガーショップ「マクドナルド」。
そこは、合理的なサービス、コスト削減、高品質という、斬新なコンセプト
のバーガーショップ。
それに出会った人物クロックが、マクドナルドをフランチャイズ化して世界
展開し、今のマクドナルドを作った。
この男のポジティブ、野望が成し遂げた。
成功の秘訣は「根気」という。
マクドナルドはフランチャイズ不動産業!
マクドナルドの秘密が暴かれる。
おもしろかったよ~
無性にマクドナルドのハンバーガー食べたくなるよ~

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析


映画「しあわせな人生の選択」観てきました~


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
昨日1日は、映画サービスデー
1,100円で映画が観れるお得な日、これは映画館行かな
ということで、昨日観た映画はこちら
映画「しあわせな人生の選択」

映画「しあわせな人生の選択」

余命わずかな中年男性の4日間を描いた作品。
長年の友人が訪ねてきて、2人の男の友情が熱い。
時を経て離れていても2人の友情は熱く、すぐに昔の
関係に戻る。
2人のやり取りが微笑ましくも、おもしろい。
かれらを取り巻く人たちとの交流の中、2人の4日の
日常が進行していく。
ほのぼのええやん。
こんな人生もありなんちゃうんと思えてくる。
ええ、映画やねぇ~

映画の帰りは、本屋行って、4冊本買って、喫茶店へ
いつもといくとことちゃう、Seattle’s Best Coffee
シアトルズベストコーヒーへ

シアトルズコーヒー

アイスコーヒー370円
うっ、うまい~
深みのある味わいやん
ちょっと苦味が効いた後味さっぱりやねんけど
コーヒーの深みのある味わい
これは、気に入った!
シアトルズベストコーヒーのコーヒーは旨い!

映画.com<しあわせな人生の選択>解説
余命わずかな男と彼を取り巻く人々の最期の4日間を描いたドラマ。
カナダに住むトマスは長年の友人でスペインに住むフリアンが余命
わずかであることを聞き、フリアンのもとを訪れる。
治療をあきらめ、身辺整理を始めたフリアンは、愛犬トルーマンの
新たな飼い主を探し、アムステルダムの大学に通う息子の誕生日を
祝うためにオランダへ旅をする。
その中でフリアンとトマスは、昔のように遠慮のない関係に戻って
いくが……。

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析


映画「結婚」観てきました


おひとりさまの皆さま、おはようございます。
昨日土曜日、梅田へ行って、ロフトの地下のテアトル梅田で
映画を観てきました。
結婚詐欺の人間模様を描いた「結婚」
梅田の喫茶店で文庫本読んでくつろいだ後、そや映画でも観よ
かと思いつき、何を観ようかスマホで検索して、これにしました。

映画「結婚」ポスター

さて、映画の感想は。
おもしろい!(笑えるおもしろいやなしにね)
様々な境遇の人々の心情が見事に描かれてる。
各々の人間に興味深々。魅せられるねぇ~
主演のディーン・フジオカが陰のある人間を上手く演じて
ましたねぇ~
男から見たらええ男とは思わんのやけど、女性から見たら
渋くてかっこいい、男前にみえるんやろうねぇ。
貫地谷しほりの持ち味もええねぇ。
結婚詐欺師と騙される女性の心情が見事に描かれてます
やん。
女性は同感するとこ多いんちゃうかなぁ。
観客に女性が多かったのもうなずける。
女性の気持ちをわかるのに男は参考になるやん。
出演者みなええ味だしてます。
ええ映画や。
ヒューマンドラマ大好きや~

映画.comより
直木賞作家の井上荒野による「結婚詐欺」を題材にした長編小説
「結婚」をディーン・フジオカ主演により映画化。ある時は小説家、
またある時は空間コーディネーターと姿を変えながら、年齢や境遇
も異なるさまざまな女性たちを翻弄していく結婚詐欺師・古海健児。
彼にだまされた女たちは、古海の相棒である千石るり子にたどり着くが……。
結婚をめぐって、騙す男と騙される女たちの孤独と欲望が描かれる。
主人公の古海役をフジオカ、NHK連続テレビ小説「まれ」で話題となった
柊子が古海の相棒るり子役を演じる。脚本はドラマ「結婚できない男」
「梅ちゃん先生」などを手がけた尾崎将也。
監督はフジオカがブレイクするきっかけとなったNHK連続テレビ小説
「あさが来た」で、チーフ演出を務めた西谷真一。

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析