カテゴリー別アーカイブ: 食生活

水了軒の八角弁当がおいしい♪デパ地下グルメ


ID:yr2fcq
おひとりさまのみなさま、こんばんは。
自炊下手なおひとりさま男の週末の楽しみのひとつが
デパ地下グルメであります。
デパ地下お弁当、総菜を買って帰る
普段食べてへんもんを選ぶ
栄養のバランスを考えてね
さて、最近のお気に入り弁当は
水了軒の八角弁当(はちかく) 1,131円(税込み)
昭和五十年発売以来のロングセラー!
いつまでも愛される味、なにわ名物「八角弁当」
大丸百貨店梅田店BF1Fにお店があります。
最近は、阪神百貨店梅田店の地下1Fにも出店しましたねぇ。
ええよ、ええことやよ~

水了軒の八角弁当

風格のあるたたずまいではあ~りませんか
文字通り八角形の木に似たプラスチックの弁当箱
さあ、開けますよ~
じゃ~ん

デパ地下グルメ<水了軒の八角弁当>

おおっと懐かしの俵型おにぎり、昔ながらのごま塩がちゃんとふられている
やっぱり、ここは、ごま塩に限りまっせ
おかずの品数多く、栄養のバランスがとれてるんちゃいます~
おかずの味付けは、やや濃いめで、しっかりとしたええ味付けで当方好み
野菜の煮つけ中心なんも嬉しい
男ひとりもんにはめったにありつけないもんやさかい
肉系、魚系、豆系、シイタケ系も入ってますやん
海老と卵焼きは欠かせませんねぇ
おいしい、おいしい♪
懐かしい日本の伝統的な食材の味。
これぞ伝統的な“ザ幕の内弁当”と称そう
大・大お気に入りの弁当です。
リピ推進中

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析





銭湯とすき焼き


おひとりさまの皆さま、こんばんは。
本日の日曜日はゆったり~
そや銭湯行こうと夕方に近所の銭湯へ
銭湯の料金は440円也
みっちり1時間かけて
大きな湯船にゆったりつかる
サウナも入ったし
昼湯、極楽~
風呂から出てきた後、ぽかぽかやから
しばし脱衣場で裸で休憩
極寒の帰り道も全然寒ない
ええ湯やった~
銭湯ええわ、家の風呂とは別もんやね
また行こう、リピ確定
そして5時過ぎに、ほっともっとの弁当をネットで注文
店舗で待たずにさっと持ち帰れるから便利やん
ネット注文時にクレジットカードで決済しても店舗で
支払ってもいい。
本日注文した食事はこちら

ほっともっとのすき焼き弁当

ほっともっとのWすき焼き弁当、ごはん大盛り
牛肉2倍ね
すき焼き弁当590円が牛肉2倍のWで790円
ライス大盛り+50円の合計840円
お風呂でさっぱりして食欲も出てきたから
がっつり食べる
ほっともっとのごはんもおいしいねぇ

Wすき焼き弁当

ほっともっとのすき焼きのお味は
おいしい、いい味付け
つゆたっぷり
容器がいいからか熱々でおいしい♪
甘辛いおいしいつゆが多すぎるくらいちゃぷちゃぷあるから
飲んでも残るねぇ
明日の食事に、このつゆですき焼きの具材入れてすき焼きつくろか
それかこのつゆごはんにかけよか
と思案するのでした。
6時までに夕食も食べ終わって、お風呂も入ったし、
夜が長いでぇ、ゆったりできる~
こんな早風呂&食事もええもんやねぇ

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析





冷蔵ピザと野菜サラダとヨーグルトで夕食


おひとりさまの皆さま、こんばんは。
1月3日いかがお過ごしでしょうか
私は、今日はゆったり自宅で読書
梅田はいつもテリトリーとする大阪駅前ビルが今日まで
休みやから、自宅に滞留
読書、昼寝、そして夕方に奮起して、近所の神社へ初詣
氏神様へお参り~
お賽銭は、閃いた55円
ちゃんちゃん
そして、スーパーへ
今日は野菜サラダとヨーグルトを体が欲してた
さて、晩御飯は何にすべきか
スーパーの食料品売り場をぐるぐる~
ピーンときたのがこのメニュー

冷蔵ピザで夕食

日本ハムの冷蔵ピザ
冷凍もんより冷蔵のんね
この方が焼き上がり早いもんね
今日は、4種のチーズ 321円

ニッポンハムの冷蔵ピザ

ヨーグルトはドリンクたいぷにして、久々のバナナも加えてっと
そして、最近お気に入りのミックス赤野菜サラダ105円
75g一気に食す
今日は玉ねぎドレッシングでいただき

カット野菜パック

ここでショッキングな発見
最近のカット野菜って、洗わずそのまま食べれますって
袋に明記したもん多いから、これも見た目きれいやし
当然そのまま食べれるもんとずっと思ってたんやわ
袋の裏面よく読んでみると、冷水で水洗いしお使いください
なる記載があるやん。
がっガーン

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析