カテゴリー別アーカイブ: 出張

東京日帰り出張のコツとお土産


おひとりさまの皆さま、こんばんは。
大阪在住のサラリーマンおひとりさま男です。
出張経費を抑え、日帰りで東京へ行くのが会社員の務めであります。
新大阪から新幹線で東京へ向かうには、朝一6時始発の新幹線は一番混んで
おります。
1本遅らせるのがコツです。
時間に余裕があればもう2~3本遅らせてもいいですね。
とにかく朝一番の始発の新幹線が一番混雑しているというのが私の経験則から
得た感想です。
混雑する電車の密閉空間にいるのは疲れますので、ゆったりしたいものです
もんね。
そして、新幹線の切符は、JR東海のエクスプレスICカードが至極、便利。
乗車前なら無料で変更できますし、いちいち窓口に並んだり、自動券売機で
焦ってやらんでもじっくりPC、スマホでえらべますもん。
しかも切符発見せずに、予約したら、自動改札機にICカードをかざしたら
チケットが出てくるので便利です。
往きと帰りは余裕を持った時間の便で予約しといて、その日の都合で乗車前に
スマホで変更できます。
さて、昨日の日帰り出張はバテばてに疲れましたので、帰りの新幹線で東京
土産をパクつきました。
疲れた時はチョコレートやん。
ティラミス風のチョコ
ティラミス風のチョコレート。
東京駅で慌てて買ったショコラプレッソ5個入り496円。
東京土産ショコラプレッソ
おいしゅうございました。
疲れた体にしみわたりました~
お土産を持って帰って喜ぶ家族はいず、お腹もすいたことですので、新幹線
内でいただいた次第です。
東京土産を新幹線で一人パクつき帰路につくおひとりさま哀愁漂ってますで
しょうか。

~ブログランキング クリック応援 ありがとうございます~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析


東京のお土産季節限定「ひよ子のえびすかぼちゃタルト」レビュー


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
東京出張のお土産に東京駅構内で目についたのが、季節限定「ひよ子のえびすかぼちゃタルト」!
季節限定というのがそそりますよね。
あのひよ子饅頭の東京ひよ子の季節限定商品、早速買ってみました。

季節限定「ひよ子のえびすかぼちゃタルト」を食べてみた

ひよ子のえびすかぼちゃタルト8個入で1,080円(税込)

ひよ子のえびすかぼちゃタルト

そこそこの箱で見栄えもいいので、ちょっとしたお土産に渡すのに最適ですね。
箱の中身はこんな感じ

ひよ子のえびすかぼちゃタルト箱の中身

なんか品があるし、黄・オレンジ調の色合いもきれいでおしゃれですよね。
おいしそうで、期待感MAX

IMG_0089

かわいらしいサイズ、色合いよし。
いざ、実食!
柔らか~い。
タルトも固くなく、しっとり柔らかい。
かぼちゃの味よりもバター風味が口中に広がる~
ひよ子饅頭の餡なしのような感じ。ひよ子饅頭好きな方にも気に入ってもらえるでしょう。
これはいけます。おいしい。
味よし、価格よし、見栄えよし、プレミアム感ありの商品。
お土産に最適なお菓子ですね。

東京ひよ子のサイト

★当ブログの東京お土産関連記事
東京出張のお土産「新宿カリーあられ/新宿中村屋」がおいしい
お土産「東京スカイツリー アソートショコラ」
東京土産「ごまたまご プリン」レビュー!おいしい♪

~ブログランキング参加中。クリック応援、励みになります~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析


駅弁「牛すき弁当(宮城県産黒毛和牛使用)」を食べた


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
サラリーマン出張ありのおひとりさま男です。
出張辛かったりしますよね。
特に慌ただしく要件を済ませてとんぼ返りする日帰り出張。
宿泊出張もそれはそれで、着替えの荷物が多くなったり、ホテルへの行き来、ホテルの質、食事など問題多いです。
そんな出張でも、ポジティブに楽しみたいアイテムとして駅弁がありまする。

数ある駅弁の中から、その日の気分で駅弁を選んで食べる。
普段食べない弁当、日本全国のご当地の弁当が違う地でも買える時代。
東京駅構内にある「駅弁屋 祭」は全国各地の名物駅弁など約170種類を取り揃えて販売されています。
JR各線から新幹線乗り場へつながるメインストリート、セントラルストリート1Fにあります。

駅弁屋 祭(JR東京駅構内)

いつも人で賑わっていますので、すぐ目につきます。
ほんと、全国各地のご当地の駅弁があり、どれにしようか迷います。
東京のご当地駅弁といっても産地のある食べ物は少ないでしょうから、魅力に欠けますよね。
産地の食品を使った季節感のある全国の駅弁の中から選びたいものです。

牛すき弁当(宮城県産黒毛和牛使用)を食べた

魚か肉か山菜・野菜か、何を主体にした駅弁にしようか迷いながらも店内を一巡し、くまなくチェックします。
そこそこのボリュームが欲しいので、量の少ない駅弁は残念ながら候補からあぶれます。
駅弁は総じて量が少ないのです。食べ盛りの大食漢の男性には辛い。私も昔は駅弁2つ食べてたものだけど。。。
コンビニでおにぎり2つ追加するのも手だけど。
発車までそんなに時間にゆとりがないので予め段取りしていないと必然的に量がある駅弁しか選択肢から外れてしまうのです。
この日、おいしそうなのと、栄養面、ボリューム面の総合審査を通過したのが、こちらの「牛すき弁当(宮城県産黒毛和牛使用)」。

牛すき弁当(宮城県の駅弁)

決め手は、牛肉もおいしそうだし、ちょっと色とりどりの食材が入って、持った感じもずっしり重いので、そこそこの量はあるはずだ!
~お品書き~
・牛すき煮
牛肉煮(宮城県産黒毛和牛)、油麩煮、牛蒡煮、白滝煮
・絹さや
・飾り人参
・白飯(国産米)
・大根漬
・玉子焼
・笹蒲鉾
んだ!

駅弁「牛すき弁当」

おいしい♪ いい味付けだし、牛肉の質もいい、ほんもんやん。
それぞれの食材もうまし、すべてうまし、ごはんの量も駅弁にしてはそこそこありよしとす。
食べて納得の駅弁に満足。
出張の疲れも癒され、幸せ気分。
おいしいもん食べんのが特効薬やなぁ~
この日の夕食は新幹線内で駅弁を食す。
牛すき弁当1,100円、温かいおーいお茶ミニボトル150円で、合計1,250円也。

駅弁「牛すき弁当(宮城県産黒毛和牛使用)」

~ブログランキング参加中。クリック応援励みになります~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析