日別アーカイブ: 2014-05-11

おひとりさまの行きつけの店は憩いの場


おひとりさまには、憩いの場が必要です。
気軽に気分転換、リフレッシュできる場所がいるのです。
一人でこもっていてはいけません。
おひとりさまだからこそ外へ出るのです。

おひとりさまのお気軽な憩いの場は喫茶店

おひとりさまが気軽に行けて、リフレッシュできる場のNo.1は喫茶店です。
自宅近くの喫茶店で優雅にモーニングなのです!
ちょっと出向いて、通勤の道すがらの喫茶店を探索するのもいいものです。
先ず、自宅近くを探索してみましょう。
店を探しながら歩いていると新たな発見があります。
今まで明確に視界に入っていなかった店の多いこと。
こんなとこにこんな店があるんだと気づかされて新鮮。
そして、喫茶店発見の喜びと動揺。
ここの店はどんなのだろうか、一見さんは入りにくそうなどは杞憂にすぎません。
思い切って扉を開いてみてください。
だいたい喫茶店でお客を歓迎しない店などありません。
中に入ってみるとなんと一人で来ている人の多いことか。
そうなのです、おひとさまで喫茶店は成り立っていると言っても過言ではないのが、ザ・喫茶店なのです。

moningA mornigB

喫茶店のモーニングで優雅なひと時を

喫茶店のモーニングの基本はトーストと卵とコーヒー(または紅茶)ですが、それはそれは店によってバリエーション、味も異なります。
トーストとゆで卵だけのシンプルなものでも家で味わうのと違う、雰囲気からかおいしく感じられるから不思議なものです。
朝の優雅なひとときです。
朝から外食なんて贅沢なということはないのです。
300円~600円で朝からリフレッシュでき、さわやかな日常と異なる気分で、一日のスタート切れるのですから、最もコストヴァリューが高いと思います。
特におひとりさまなら、朝食にかけた分を昼食、夕食でコスト調整できるのではないでしょうか。
喫茶店のモーニングはお気軽でおすすめの心休まるリフレッシュ効果の高いものだと感じています。
ぜひお試しください。
自宅近くのお気に入りのお店を見つけ、行きつけのお店を持って、さらにいろいろなお店を新規開拓していきましょう♪
チェーン店でない自分が発掘した喫茶店が思いのほかくつろぎのスペースであった時の醍醐味を味わいましょう。

morningC morningD