日別アーカイブ: 2014-09-13

お気に入りの自動巻腕時計「セイコー メカニカル 5スポーツ SARG009」


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
今日は私の毎日のテンションアップのためのアイテムをご紹介します。
毎日目にするもの、使うものは、お気に入りのものを持つといいですね。
ビジネスマンが自らを鼓舞するための必勝アイテムとしては、
スーツ、カッターシャツ、ネクタイ、ハンカチ、革靴、筆記用具、手帳、名刺入れ、カード入れ(ICカードor定期券)、そして腕時計といったところではないでしょうか。

男のおしゃれアイテム腕時計

身に着ける衣服で気合いが入ったりしますよね。
私はいつもネクタイを締めてスーツを着たらビジネスモードに変身です。
手帳や筆記用具などもスーツの上着の内ポケットに入れていつも目にして、使用するものなので、お気に入りのものを選んでいます。
そして男の唯一といってもいい装飾品の代名詞が腕時計。
男はなぜ腕時計が好きなのかな。メカが好きなのでしょうね。
私は海外ブランドの機械式時計を持ってから、その魅力に取りつかれています。
当初は、ひとつあれば十分と思っていましたが、所有欲は膨張していくものですね。
しかし、身の丈に合ったものにしないと破滅してしまいます。
気兼ねなく酷使できる国産のリーズナブルな腕時計でいいのはないかなと探していました。
サラリーマンに嫌みがなくピッタリな腕時計できらりと光るもの。
それは、セイコー、シチズン、オリエントで2万円~5万円クラスの機械式時計ではないか。

自動巻腕時計「セイコー メカニカル 5スポーツ SARG009」

スーツに合うビジネススタイルの腕時計をネットでくまなく探していた中で、これだというものを見つけました。
私の選定ポイントは、見やすくシンプルなもの。
仕事中にパッと腕を見て、瞬時に時間がはっきりわかる文字盤、太い針。
自動巻腕時計「セイコー メカニカル 5スポーツ SARG009」

SEIKO Mechanical 5スポーツSARG009

自動巻で3万円台で買える。
文字盤の風貌は、ロレックスのエクスプローラーIやパネライを彷彿させる洗練されたデザイン。
12と6が大きな文字で、2、4、8、10は小さい。
黒の文字盤(マットブラック)にクリーム色の文字が映えて見やすい。
真っ白でなくちょっとクリームがかった白なのがグッドなのです。
また秒針が細長くて美しいデザインなのも心憎い。
この秒針が機械式時計らしく、つっつっつ~と動くさまを見るのが楽しい。
セイコーSARG009!精悍なフェイスの洗練されたおしゃれなシンプルイズベストな時計だ。
これはスーツスタイル、ビジネスシーンにおしゃれな彩りを与える。ベストマッチ!
サファイアガラスで針とインデックスにルミブライトを施し、暗いところでもはっきり時間がわかるのもグッド!

ルミブライトではっきり時間がわかるセイコーの腕時計

これが今お気に入りのオンタイムの腕時計です。
もちろんオフタイムにも似合う、オールラウンド時計です。
さすが日本が誇る技術のセイコー、いい機械式時計をリーズナブルな価格で作っとります。
文字盤が見やすく、洗練された飽きのこないデザイン、頑丈さを兼ね備えたセイコーSARG009腕時計。
サラリーマンにふさわしいおしゃれアイテムの腕時計ではないでしょうか。

(追記)
購入後2カ月経過し、ますますセイコーSARG009の腕時計の魅力に取りつかれています。
飽きっぽい私が、全く飽きない。
見やすい美しいデザインの文字盤がお気に入り。
秒針が長く、端まで届いていてシルバーの秒針の3/5くらいがクリーム色でルミブライトが施されている。
この秒針の機械式時計ならではのスムーズな動きに目が釘付けになる。
暗闇でもはっきり時間がわかるし、日中パッと見ても瞬時に時間が判断できる。
そして腕時計に見惚れてしまう。
セイコーSARG009は私のお気に入りの、そして、人におすすめできる腕時計です♪

当ブログの関連記事
私のオフタイムのお気に入りの機械式時計です。
ダイバーズウォッチ買った!セイコー プロスペックス SBDC003

★新作GMT
買いました!タグ・ホイヤー フォーミュラー1 キャリバー7 GMT


おひとりさま ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

blogramによるブログ分析




休日の昼食はフルーツ三昧だ♪


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
休日をエンジョイされていることと思います。
休日はいつもの日常の喧騒とは違うライフスタイルで楽しまれてはいかがでしょうか。
私の休日の定番は、朝早く起きて、洗濯。
1週間分ため込んだ洗濯、これだけは欠かせませんので、朝一番に取り掛かります。
それからは休日タイムがたんまりあるわけです。

休日の昼食にフルーツ三昧

休日の食事もちょっといつもと趣向を変えてみましょう。
日頃、食べていないもの、不足する栄養素を取り込むのです。
今日は、そうだフルーツが食べたい!フルーツ三昧の昼食にしようと思ったのです。
休日は時間、場所とかの制約がなく、食べたいものが食べれる日です。
これを逃す手はないのです。
最寄りのスーパーのフルーツコーナーで買わずにひと手間かけます。
ちょっと足を延ばして、商店街の果物屋さんへ自転車リンリンでレッツゴー。
さすが果物屋さん、新鮮な活きのいいフルーツがたくさんある。
幾多のフルーツの中から選んで買ってきたものはこちら ↓

旬のフルーツ三昧

買ってきた旬のフルーツ三昧は、
●桃2個250円×2セット
●黄王(りんご)1個×150円
●巨峰(種なしぶどう)1房×380円
合計1,030円のお買いもの~
桃もりんごも大きい!
きれいなピンク色に染まった桃が一際おいしそう!

新鮮な大きな桃新鮮な大きな黄王

スーパーで見かけるものより、大きくて、新鮮ぽくて、しかも安い。
黄桃がなかったのが残念だったが。。。
(黄桃については→黄桃が食べごろでおいしい!
早速、桃1個とりんご、ぶどうを冷蔵庫に冷やす。
桃は冷やし過ぎると味が落ちるので、食べる1~2時間前に冷蔵庫に入れるのがいいそうです。
大きな桃と黄王は食べごたえがあり、甘くておいしい♪
特にりんごはおなかにずっしり満腹感を与えてくれますね。
黄王は一般的な赤いリンゴと違って酸味がないので酸っぱさがなく、甘くて食べやすい。
そして、やはりこの時期は、“ 桃 ” これは絶賛するおいしさ♪
甘くて、みずみずしい。
桃とりんごの丸かじり昼食というのも休日ならでは。
今度から果物屋さんでフルーツを買うようにしよう♪
スーパーと鮮度が違うわ。
おいしいもん食べたら満足感、幸福感もひときわやわと思ったのでした。


おひとりさま ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村

blogramによるブログ分析






男の簡単手料理「すき焼き」


おひとりさまの皆さま、おはようございます。
3連休の初日の方は、楽しみな1日のスタート、エンジョイしましょうね♪
さて、なかなか仕事をしていると一人暮らしの男の食生活は悲惨なものになりがちです。
いつも変わりばえのしない外食や弁当で栄養の偏り、食欲減退に陥ってしまいます。
かきこんで空腹を満たすだけの食事は虚しい。
食事は、心身を形成する栄養を補給する重要なもの。
幸せホルモンを放出するおいしい食事をとりましょう。

男の簡単手料理「すき焼き」

手料理はめんどくさいし、料理下手なので、自分で作ってもまずいという男性諸君でもおしいく簡単に作れて、野菜がたくさん取れて、栄養価の高い手料理。
となるとその筆頭は、ずばり鍋料理ではないでしょうか。
野菜を切って鍋に入れるだけ。
味付けは市販の調味料だけでも十分おいしい。
大勢で囲む鍋なら、テーブルにコンロを置き、切った野菜を盛った皿を並べて、炊きながら食べるのところですが
そこは、めんどくさがり屋のせっかちおひとりさまなら、キッチンで一気に炊いてしまうのです。
私の自作オリジナルすきやきはこちら

男の簡単手料理「すき焼き」

いちおう、すき焼き鍋は買って持っている。
かれこれ、6年前に友人を招いて4人ですき焼きパーティーをしたときに買ったもの。
6年前かぁ。。。それ以来、年に数回だけ、一人で使う。。。侘しい。。。
気を取り直して、鍋料理は、何を入れてもOKなのがいいところではないでしょうか。
この日のすき焼きは、牛肉、白菜、たまねぎ、しいたけ、菊菜、人参、焼き豆腐。
入りきらないことを想定して、今回、糸こんにゃくはパス。
鍋に油をひいて牛肉を焼いてから白菜を入れて、水をちょっと入れて炊き込む。
野菜から水分が出てくるので、水は控えめに。
市販の調味料で味付け。砂糖、しょうゆ、すき焼きのわりしたを入れて煮込んでいく。

すき焼きのわりしたなど市販の調味料

どんどん野菜など具材を入れて煮込んで完成。
さて、お味は、おいし~い!
自分で作った料理が、おいしいことはめったにありませんが、鍋料理は外れない。
おいしい、おいいしい、食が進むくん。
炊き立てのご飯も格別。
ごはんは自分で炊いた炊き立てのごはんが、どこよりもおいしい唯一のものかな。
外食や弁当では、なかなかごはんそのものがおいしいのには出会わない。
すき焼き大好き!大満足!
すき焼きはなかなかおひとりさまでは食べる機会もないので、自宅でこっそり自分で作って食べるしかない。
でもこれが、自分で作ってもおいしいのだから満足。
おいしいと思える食事は満足感も高く、幸せオーラー全開になります!


おひとりさま ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村

blogramによるブログ分析