日別アーカイブ: 2014-10-05

iPhoneの返却キットが届いたー機種変更下取りー


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
私は、iPhone 6 Plusをソフトバンクオンラインショップで予約し、発売1週間後にiPhone 6 Plusが宅配便で送られてきて、並んで予約せんでもよかったと思っていました。
予約はネットでものの数秒でできたのですが、しばらくしてソフトバンクオンラインショップから商品の用意ができましたときたメールに契約内容を一から入力するのはちょっとめんどくさかったです。
また、iPhone 5のデータをiPhone 6 Plusに移すのはちょっと手間取りました。

iPhone6Plus

しかし、店頭で長時間並んで予約すること、店頭に取りに行くこと、店頭で恐らくセールされるであろう不要なオプションの勧誘を断る労を考えるとネットで済ますのがベターかなと思います。
ソフトバンクでの機種変更「タダで機種変更キャンペーン」最大32,400円割引というのもネットで申し込んでいたのですが、届いたのはiPhone 6 Plusだけでそのことには何も触れられていなかったので、ネットで申込みできてなかったのかなあとちょっと不安になっていました。
しかし、1週間程するとまたソフトバンクオンラインショップからメールがきて、「タダで機種変更キャンペーン/のりかえ下取りプログラム」の送付キットが間もなく届くので、本人確認書類を用意の上、お受け取りくださいとのこと。

iPhone旧機種下取り返却キットが届いた

昨日、佐川急便で届きました。
運転免許証を提示して受領しました。

iPhone旧機種の返却キット

早速、開けてみると返却キットはこのようなシンプルなものでした。

アイフォン返却キットの箱

返却キットの箱などもさることながら、説明の書面も簡素なものですが、簡単でした。

旧iPhoneを入れるだけの小さな箱

下取りしてもらう旧iPhoneを付属のエアキャップに包んで入れるだけの小さな箱。
先ず、下取りに出すiPhone5を初期化します。これは同封の書面の通り、簡単にものの数分でできました。

iPhoneの初期化の手順マニュアル

そして申込み書面にサインして、一緒に入れる。
佐川急便の着払い伝票(こちらからの送料は無料)もついていて、用意ができたら佐川急便に連絡して取りに来てもらうだけ。後日、届いたら、受付しましたとのメールが届くとのこと。
これは難なく、簡単にできました。
下取り金額32,400円が24回月々の料金から1,350円割り引かれるので、迅速にちゃんと返却しておかないとね。
これでやっと一連のiPhone 6 Plusへの切替手続きは全て完了したことになると思います。
新機種に替える時、1~2年に1回の儀式ですな。

★当ブログの関連記事
iPhone6Plusにして料金が安くなった~iPhone5からの機種変更~
iPhone 6 Plus用ケース・液晶保護フィルムを使用してみた感想・レビュー
iPhone 6 Plus 64GB シルバー を1週間使ってみた感想
iPhone 6 Plus 64GB シルバー が届いた!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析


出費0円の一日を楽しもう


おひとりさまの皆さま、おはようございます。
お休み日曜日ののどかな朝です。
ちょっと肌寒いし、良くない天気ですね。いよいよ秋かな。
ぼちぼち服を秋物に衣替えかな。

出費0円の一日を楽しもう

おひとりさまの懐事情、お金の問題は頭が痛いですよね。
毎日お金が流れていきます。
いかに出費を抑えるか。
自分自身で守るしかないおひとりさまのお金事情は悩むと前途多難に暗澹たる気分に陥ってしまいまする。
日々倹約、節約でせこせこするのは性に合わないという方も多いかと思います。
かくいう私は割とザルです。

節約、倹約のイメージ

でもやはり体質改善、出費の見直しは必要ですよね。
1日、出費0円の日を設けてはいかがでしょうか。
仕事の日や、外に出かけているときは、弁当、お茶持参など、めんどくさがり屋さんには、なかなか敷居が高いですが、休日なら可能ですよ。
お金を一円も使わない日。全くゼロの日を定期的に設けて、出費体質を改める、戒めになるわけです。

一歩も外に出なかった土曜日

昨日の私は仕事で疲れていたのもありまするが、日常家事の洗濯をしただけで、あとはまったり家で過ごしました。
友人から梅田で会おうとお誘いがありましたが、出掛けると喫茶店でのお茶代、外食費、そして折角だから映画を観てリフレッシュして帰ろうといつもしてしまいまする。
そうするとコーヒー300円、外食1,000円、映画1,800円と3,100円の出費になります。
そして、帰りにコンビニにふらっと立ち寄ってしまって、500円~1,000円程財布からバイならしてしまいます。
結局、1日4千円ほどの出費で、休日のバカンスをエンジョイすることになるわけであります。
土日で月に8~10日ほどありますので、30,000円程の休日エンジョイ費を予算立てすることになるのではないでしょうか。
しかし、実はこれは、なかなかの出費金額なのです。
よそ様の家計簿、家族世帯の方などの家計簿が、雑誌などの節約、倹約特集の時に載っていますが、貯めている方々は、こんなに出費していないのですね。
食費、交際費とでもいう金額の出費が、貯まらないおひとりさまは高すぎるのです。

自宅で過ごすイメージ

さて、昨日の私は、疲れていて外に出る気力が薄れていたことを機に、友人からの外出の誘いの電話に対し、自宅においでと招いて過ごしたのです。
400g、398円程で買ってあるレギュラーコーヒーをコーヒーメーカで沸かして、コーヒーを飲みながら、まったり談笑。
外の喫茶店と違い、人目をはばからず、取りつくろうこともない本音の核心に迫った会話も自由にできます。
そして、朝昼晩の食事は、家にあるもので自炊。
この日は1日一切外出、出費せず、0円の一日を過ごしたのでした。
楽しみながら、苦痛なく行える環境で行うと気分的にひもじい思い、マイナス思考にならずにできるのでいいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析

モッピー!お金がたまるポイントサイト

マクロミルへ登録