おひとりさまの休日の過ごし方(その3)


おひとりさまの休日の過ごし方(その3)!
前回に引き続き、私の5月24日(土)の休日の一日その3を語ります。
前回までのところで漏れていた事がありました。

おひとりさまの身だしなみ-ヘアカット-

あのひとは一人ものだから、身だしなみも気づかってないねぇ、かわいそうと言われてはいけません。
おひとりさまこそ身だしなみには気を使いましょう。
私は、ヘアカットは月に1回以上行きます。
2~3週間に1回のペースです。
繁華街に外出した時にふらっと立ち寄れるヘアカットのお店をキープしておきましょう。
ser21
男性は、家の近所の行きつけの理髪店に何気なく行く人が多いと思います。
何事も慢性化してしまうのはよくありません。
何事にも常に、新たなことにチャレンジしていくことが大事だと思うのです。
私も家の近所の理髪店に何の疑問もなしに通っていました。
待ちが多いときなどあきらめて日時を改めたり、ボーと待って時間を無駄にしていました。
予約して、美容室に行ったりもしました。
美容室はなかなか斬新で、理髪店とは異なり、なかなかヘアカットのスタイルも違っていておしゃれになります♪
金額が高いのと女性客が多いのが玉にきずですが、男性の方も一度、美容室をチャレンジしてみてください。
新たな発見がありますよ♪
最近の私は、髪が伸び放題になる前に頻繁に安くて、早くしてくれる理髪店に、頻度多く通うスタイルになりました。
家の近所の理髪店が混んでいても、外出の際にふらっと立ち寄ります。
主に、休日出かけた繁華街でついでにヘアカットすることが多くなりました。
ヘアカットすると気持ちいいですもんね。
この日も外出した際に、ささっと1時間弱でヘアをカットし、スッキリしていました。

映画館で映画鑑賞する醍醐味

さて、映画です。
映画は家でDVDで観るのではなく、やはり映画館ならではなのです。
映画館で映画を観る利点は、大スクリーンで、音響がいい、その時間、映画だけに集中できる。
家でDVDで観ていると、何か他のことが頭をよぎったり、なかなか集中できないことがあります。
映画館では無の境地に浸れ、映画だけに集中できるのです。
なかなか無になれる機会はないものです。
映画館のあの暗さとゆったりシートの環境がいいのでしょうね。
くつろいで、心安らぎます。
確かに見ず知らずの他人が近くに座っているのですが、映画が始まると気にもなりません。
わりと一人で来ている人も多いですよ。
おひとりさまこそ積極的に外へ出て、環境を変えた場に身をおきましょう♪
この日、観た映画は、前日読んだ日経新聞夕刊の映画の評価(毎週金曜の夕刊に掲載)が高かった
「ぼくたちの家族」です。
200

家族愛を描いた映画です。よかったです。
なんか、おひとりさまの心情からしても、感慨深いいい映画でした。
映画館は大人1,800円ですが、20時以降上映(レートショー)は1,300円と料金も安く、人も少なく、日によっては貸切状態、独占状態のような感じで、贅沢極まりなく、おすすめです。


おひとりさま ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。