大阪人はうどんをよく食べる?!


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
先日、テレビ秘密のケンミンSHOWを見ていましたら、
県民熱愛グルメ大阪人のうどん好きが紹介されていました。
大阪府内には、約2,000軒のうどん店が存在!
お好み焼き店の1,332軒、たこ焼き店の471軒をはるかに凌駕し、香川県内のうどん店約550軒をも上回っている!
→そんなうどん屋さん多かったん、これはしらなんだ。
大阪府民にとってうどんは、うどん自体よりもダシが命!
→これはそうやなぁ
昆布やサバ節などをベースに薄口醤油で味を調え、最後の一滴まで飲み干せるという。
家庭で食べる時は、ダシの素「ヒガシマルのうどんスープ」で作るのが常識!?
→この常識は知らなんだ恥ずかし。
お湯を注ぐだけでおいしいうどんができるという。
う~ん、大阪生まれの大阪育ちの私ですが、そんなしょっちゅううどんを食べることはなかったので、反省。。。

ヒガシマルのうどんスープでうどんを作ってみた

ここは、大阪人としてうどん作らねばと、近所のディスカウントストアーでうどんの素材を買ってきました~

自分で作るうどんの素材

買ってきたものは、ヒガシマルのうどんスープ、うどん2玉、あげいち、あげ玉、たまご。
大阪の家庭で欠かすことがないという常駐食品、粉末のヒガシマルのうどんスープを初めて買いました。
うどんスープときつねうどんにする味付けしたあげがあったら、簡単にうどん作れそう。

粉末のうどんスープ

うどん2玉に、あげさんげ2枚、天かす、たまご1個を入れてうどん作りました~
じゃ~ん。

自分で作ったうどん

七味をたっぷりかけて、温かいうどんをほおばる。
うま~い♪
体あったまる~
なるほどヒガシマルのうどんスープで、おだしのきいた関西風うどんが簡単にできるやん。
なるほどこれならつゆ飲み干せる。
うどん2玉にしたら、おなかも膨れ満足やん。
気に入りました。
これからこれで簡単料理、、節約料理しよっと。
お粗末でした~

~ブログランキング参加中、クリック応援励みになります~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA