おもしろコミックエッセイ「大阪デパ地下激戦区で働いてます。」猫田ゆう著


最近コミックエッセイにはまってます。
気軽に読めておもしろい。
架空の話やのうて現実の出来事でリアリティ感がええやん。
あるあるとか漫才師の大木こだまがよう言う、そんな奴
おらんやろうとビックリしたり、楽しいやん。
今回、おもしろかって、おすすめのコミックエッセイは
こちら

NEKOTAYUU

「大阪デパ地下激戦区で働いてます。」猫田ゆう

瀬戸内海の島出身の20歳くらいの女性が大阪のデパ地下の
販売員でデビュー
初めての体験で、オタク気質でちょっとコミュ障の著者の
悪戦苦闘が描かれてます。
手ごわい大阪のおばちゃんと相対峙し、ひたむきに仕事に
励む若き女性にエールを送りたくなります。
大阪のおばちゃんがおもしろいし、デパ地下の内情も垣間
見えて楽しい。
元気がもらえ、読後感爽快なコミックエッセイです。

<以下、Amazonより>
第26回コミックエッセイプチ大賞”C賞”受賞作!
大阪のおばちゃんに鍛えられる販売員女子の奮闘コミックエッセイ!
キラキラでおいしいものがいっぱい、夢のような職場、
デパ地下……しかし働いてみたら、戦場でした!

<関連ブログ記事>
「半径3メートルのカオス」おもしろし!
読書感想「東京ルームシェア生活」おもしろいコミックエッセイ

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。