山本甲士の小説(文庫本)で心温まる!


おひとりさまの皆さま、こんばんは。
サラリーマンおひとりさまです。
最近読んだ本で感銘を受けた、楽しめた小説。
山本甲士の小説です。

山本甲士の文庫本

文庫本で買って2冊夢中になって読んでしもた。
先ずは、「ひろいもの」
5人の心悩める人物がそれぞれ別々のある拾い物をしたことに
よって、それに救われ変わっていく。
気の持ちようで自己変革できるんやでと勇気をもらえる話。
5人のオムニバスの小説が微妙に関連していくところも秀逸。
読んだ後、気持ちが前向きになるハートウォーム・ストーリー!

そして、「ひかりの魔女」
突如、4人家族の家に同居することになったおばあちゃん。
人に慕われ、問題を解決し、周囲に幸せをもたらす。
まさに痛快!
おばあちゃんの人柄、人身掌握術、生き方に感銘を受ける。
自分の人生に参考にしたい1冊。

癒される、感動する、リフレッシュできる小説は貴重やねぇ。
本没頭して読むのんもええもんやねぇ。

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA