映画観てきました!「リトル・フォレスト 夏・秋」


おひとりさまの皆さま、こんばんは。
今日のお休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は、朝いつもどおり、5時過ぎに起きて、1週間分のカッターシャツを洗濯機にほりこみ、干しました。
そして、今日は朝から映画館に行こうと決め、どの映画を観に行こうかとYAHOO映画や映画.comで調べていました。
映画の解説、予告編、ユーザーレビューを見比べて決めます。
毎週金曜日の日経新聞夕刊に掲載される「シネマ万華鏡」も大いに参考にします。
今週封切された映画は多く、魅力的な映画が多かったのですが、調べていくうちにこれは絶対観たい!という映画が絞れてくるのです。
今回選んだ映画は、「リトル・フォレスト 夏・秋」

映画「リトル・フォレスト 夏・秋」ポスター

日経新聞「シネマ万華鏡」に解説していたエッセイスト武部好伸氏の冒頭の次のコメントに惹かれた
「こんなタイプの映画、初めて観た。
山あいの集落で作物を育て、1人で自活する若い女性。
自然の恵みを食材にした料理の数々を盛り込み、彼女の日常を淡々と、それでいて情緒豊かに綴る。
ドキュメンタリー映画のゆにすら思えた。」
さすが、エッセイストですね。
文書表現が上手い、そして、映画を観たら、正に的を得ている。
う~ん、文書表現を学ばなければ。
主演の橋本愛の演技が秀逸!
かわいらしいし、活き活きしつつも、ふとしたときに過去の憂いを回顧させる。
自然の作物で食事を作り、何ともおいしそうに食べる。
それをクローズアップで描写し、さくさく、ポリポリ爽快なおいしいそうな音でほおばる。
究極の贅沢スローライフではないか、何とも羨ましい。
いい映画だ!自然の風景、作物、生活に癒され、感化される。
実生活に即したいい刺激を受けた映画も珍しい。
観て良かった~
映画に感化されて、そのあといつもなら外食して、カフェでコーヒーを飲んでくつろいで帰るのですが、真っ直ぐ岐路へ急ぎました。
目的は、近所の野菜が新鮮なスーパーへ、野菜、野菜で自炊だ~
どんなものを作って食べたかは、また今度。

映画「リトル・フォレスト 夏・秋」公式サイト


おひとりさま ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ
にほんブログ村

blogramによるブログ分析

モッピー!お金がたまるポイントサイト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。