映画『ふしぎな岬の物語』舞台挨拶付上映に行ってきました


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
大阪の映画館、梅田ブルク7で10月12日(日)映画『ふしぎな岬の物語』舞台挨拶付上映に行ってきました。
昨日が劇場公開初日で、2日目の上映日に監督、出演者の舞台挨拶がありました。
私は、映画上映の舞台挨拶は初めての参加です。
シアター1で、441席の大会場満席でした。
登壇者(予定)は、吉永 小百合さん、竹内 結子さん、成島 出 監督。
そして、注意書きで、ゲストは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承くださいとのことでした。
私のお目当ては、竹内 結子狙い。

ふしぎな岬の物語の映画ポスター

映画『ふしぎな岬の物語』舞台挨拶付上映

さて、映画上映前の15分間程、舞台挨拶がありました。
登壇されたのは、予定通り、吉永 小百合さん、竹内 結子さん、成島 出 監督。
そして、なんと急遽、大阪なので、鶴瓶さんも駆けつけてくれましたとのアナウンスがあり、劇場から大歓声があがりました。
やっぱり大阪、大阪人贔屓、大阪人が好きなんですね、鶴瓶さんが登壇して再度大歓声と拍手喝采。
吉永 小百合さん、竹内 結子さんという美貌の大女優に引けを取らない鶴瓶さんの偉大さ。
さすが、鶴瓶さんです。話が上手い。
笑かしてくれるし、話術が上手く、ちゃんと話しの展開で、吉永 小百合さん、竹内 結子さん、成島 出 監督に話題を振る。
そして、ちゃっかり、映画の魅力を彷彿させて、映画を観てみたくなるようボルテージを上げてくれる。
鶴瓶さんはこの日が40年の結婚記念日だそうで、その話が出ると大拍手で観客が賞賛をたたえる。
吉永 小百合さん、竹内 結子さんも魅力的な話をしてくれたし、成島 出 監督は寡黙な真面目な印象で、映画への情熱がひしひしと伝わり、気分が高揚してくる。
この映画は人とのつながりが温かく、みんなに支えられますが、おひとりの方の心にも温かな火を灯して、和やかな気分になってもらえたらというようなおことばが、おひとりさまの心を射抜き、映画に期待感マックス。
初めてなので、よくわからなかったですが、普段、映画を観るときのように後ろ側の席を取るよりも、舞台に近い前の席を取らないとスターのお顔が見えないですね。スクリーンに大きく映してくれることもなかったし。
双眼鏡買って持っていかなあかんなあ。
吉永 小百合さんは白のワンピース、竹内 結子さんはグリーン系のツーピースでミニスカートだった♪
声がいいし、スターのカリスマの雰囲気も十分伝わったで。
えがった、えがった。
映画もよかった~、人との温かな心のふれあい、鶴瓶の演技で涙流れてもたがな。
竹内 結子狙いで舞台挨拶付上映に行ったのが、それ以上の大満足!

 

☆当サイトの映画レビュー・感想
【映画レビュー・感想】「想いのこし」観てきました!泣けた
【映画レビュー・感想】「紙の月」観てきました!宮沢りえ熱演 
【映画レビュー・感想】 福福荘の福ちゃん

 

~ブログランキングサイトへのクリックご協力感謝します~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析

映画ファンおすすめの映画紹介・レビュー_250_125


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA