タグ別アーカイブ: シャープ

シャープふとん掃除機EC-HX100-S買いました!


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
あっとゆう間の休日でしたが、サザエさん症候群にならずに
まだ残りの時間エンジョイしましょうね。
さて、先日アマゾンのタイムセールで前から狙っていた
シャープの布団掃除機が2,000円OFFだったので注文しました。
平日に届いていたのですが、休日になったら使おうと、今日まで
温存してたんです。
いよいよ使う日が来ましたよ。ワクワク

シャープ布団掃除機EC-HX100-S

シャープ サイクロンふとん掃除機 プラズマクラスター搭載 シルバー EC-HX100-S

ダニ退治に布団掃除機なるものが巷で極光を浴びているとは
先日までつゆ知らずにいました。
早速、健康のためと興味津々、各メーカーの商品の比較
口コミなどネットで調べていました。
シャープの布団掃除機が口コミで評判がいいやん。
シャープの布団掃除機の特徴は、温風でダニを引きはがし、
たたいて、かき出して吸い取る。
プラズマクラスターイオンでニオイを消臭するということ。
ええやん、気に入ったよ~ん♪

シャープ布団掃除機の吸込み口

さて、スイッチON!吸引力もあるし、温風もブッパァーと
出がええやん。
温風であったまって布団干したみたいにええ感じ。
布団だけやなくて、カーペットも今度やってみようと。
これから定期的に使ってみて、効果の程を実感できたらええ
なあ。

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


【レビュー】シャープ加湿セラミックファンヒーターHX-D120-C


寒がりの私は、冬支度の寒さ対策をしています。
暖房器具、昨年はエアコンで乗り越えましたけど、エアコンの送風あまり好きじゃない。
何かいいものはないかな。
風邪予防対策に空気が乾燥しないよう喉を潤す加湿器+空気清浄機も欲しいなあ。
と考え、ネットサーフィンしていました。

シャープ 加湿セラミックヒーター プラズマクラスター搭載

私の要望にピッタリのを見つけました。
シャープの加湿セラミックヒーターにイオン空気清浄のプラズマクラスター搭載の商品HX-D120-Cです。

シャープ セラミックヒーター HX-D120-C

ヨドバシカメラで21,800円(ポイント2,180円)、実質19,620円。
1週間使ってみた感想は、即効性のある温風と加湿とプラズマクラスターで快適。
温風が勢いよく吹きますので、あたっている足元から暖まりまります。
エアコンの温風と違ってもわぁっとしたのではなく、さわやかな温風なのがいいところ。
そして、加湿で乾燥を防ぎ、イオン洗浄で空気もきれいにしてくれる。
まさに一石三鳥、これ1台で3役をこなす大活躍。
今の時期ならこれ一台で大丈夫。
確かに、これ1台で真冬の寒波を乗り切るのは難しいかもしれませんが。
最初は部屋全体をエアコンとかで暖めた後、これだけにするのがいいのではないでしょうか。

温風、加湿、空気清浄3つの機能の同時運転

これに「Ag+イオンカートリッジFZ-AG01K1 」972円を追加します。
これは水のタンクキャップに装着することで、タンクやトレーのヌメリやニオイの原因となる菌を除菌するものなので、一緒に買っておきたいものです。

シャープAg+イオンカートリッジ

操作方法も、パネル表示もシンプルでわかりやすいところはさすがは、シャープ。
本体の色はホワイト系(W)とベージュ系(C)の2色。
私は真っ白より汚れが目立たないだろうとベージュ系にしましたが、鮮明な純白ではないだろうという程度でほとんど白ですね。

シャープはパネル表示もわかりやすい

1週間たった今日、アマゾンの値段を見たら、アマゾンの値段が下がっているではありませんか。
アマゾンで、16,780円、カートリッジを合わせて17,616円。
私が買った値段より3千円程も安く販売しているなんて、ショック!
まあ私は1週間使用して、エアコンつけずに快適に過ごせ満足しているので、
ここはアマゾンが安く販売し消費者に還元していところを評価しておきましょう。

プラズマクラスターはシャープだけとついCMのソングを口づさんでしまうほどイオン空気浄化ならシャープですね。
プラズマクラスターイオンで、浮遊しているカビ菌、ウイルス菌など有害物質を分解、除去し除菌してくれるから風邪もひかず健康になれると期待しています。

★関連ブログ記事
おすすめの遠赤外線パネルヒーター アーバンホット RH-2200【感想・レビュー】

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析