タグ別アーカイブ: ソフマップ買取

ASUSのスマートフォンをソフマップで売却す


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
今日は昼一から梅田に出かけました。
目的は、ずばりスマホを「ソフマップ梅田店」で買取してもらうため。
ASUSのスマートフォンZenFone MAXを売却するのです。

ASUSのスマホZenFoneMAX

この日が訪れることを予見し、買ったときのまま箱等は大事に残して
あります。
売却するときは付属品一式揃った状態で売らないと減額されてしまう
んです。
今日は割と込んでて、10分程順番待ち、渡して査定終了まで約1時間後
の時間を告げられたので、他へ行ってまた戻ってくることにしました。
数時間後戻ってきた時には、買取最大額15,000円のまま査定満額。
5のつく日ということで3%増し。
15,450円現金で受け取る。
買ったとき30,020円やったのが15,450円で売却完了。
結局、ZenFone MAXを14,570円で使用したことになりますね。
査定額にはまあ満足。

さて、査定までの間、出かけたのは、先ず、お腹がすいていることに気づ
いたので、大阪駅前第3ビル地下1Fにある「ちかごろのカレー屋さん
KANAE」でエビフライ ハーフを食しました。

エビフライカレーライス&スパゲティ

エビフライのカレーライス&カレースパゲティが半分半分同居してるのん。
おいしい♪
ここのカレーは濃厚でまったりしていて甘く感じるけど徐々にジリジリ香辛料
のスパイスが効いてくる、言うことなし。
カレーライスと炒めたスパゲティが昔ながらのおいしさを醸し出す。
さて、さて、私はエビフライが大好きなんやわ。
エビフライやったら、エビが薄く延ばされてて衣だらけであってもええねん。
どちらかというと高級エビフライよりガサツなエビフライの方が好きなくらい。
そして、いつもの喫茶店、百貨店ウィンドウショッピング。
人混みに疲れましたが、繁華街でトレンドに接しとかんとね。

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析

家電&カメラ


タブレットをソフマップで売却しました


おひとりさまの皆さま、こんばんは。
せっせと断捨離~ミニマムライフを目指していそしんでいるおひとりさま男です。
どんどん不要なものは処分していっています。
買ってはみたものの使用頻度の少ないものは処分対象です。
本やDVDは買取業者へ宅配便で送って、売却しています。
OA、家電製品も売れる、ことPC、タブレット、スマホはなかなかいい値が
つきます。
私はどんどん売却していき、必要最小限のものに絞っていっていますが、
概ね購入価格の半額程度で売れています。

ソフマップでタブレットを買い取ってもらいました

さて、今回売却したものは、ASUSのタブレット MeMO Pad 7インチ、LTE対応
SIMフリーモデルです。
ASUSタブレットME572CL-BK16LTE

2015年5月に購入したばかりのものですが、タブレットを持ち歩いて使用する
ことを想定していましたが、そんな外出てタブレットをじっくり使用する場面
もなく、用件はさっとスマホで足りているし、家の中ではもっぱらPCの大画面
の方がストレスがないので、使用頻度が少なく、もったいないと判定。
ヨドバシカメラで31,860円で購入、ポイントが10%つきましたので、実質
28,674円の負担。
予めソフマップのウェブサイトで買取価格の上限額を調べたところ15,000円。
よっしゃ宅配便で送って、査定額の回答待って、入金を待ってるより、店舗へ持ち
込んで即日買取金額もらった方が手っ取り早いとばかりに出かけました。
ソフマップ梅田店へ持ち込み、30分程時間がかかるということなので、預けて
喫茶店でくつろいで戻る。
査定額は15,000円、そしてソフマップ プレミアム CLUB会員なので
10%アップで合計16,500円、現金で受け取りました。
ソフマップ プレミアム CLUB会員カードは、店頭で無料ですぐできるので
作っておいて、買い取ってもらった方がお得です。
ソフマップの店員さんは非常に愛想よく、丁寧で好印象。
不要なものは売却して、できるだけ新しいうちに換金するのが高く売れます。
箱とか保証書とかも残しておいて買った時の状態で売却するのがいいです。
まあ、モノを買うときはよくよく考えて衝動買いをやめるのが一番ですけど。
でもモノを処分していくと、よ~く必要性を考えてから買うようになってきます。
不要なものは売ってスッキリしましょう。

~ブログランキング クリック応援 ありがとうございます~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析