タグ別アーカイブ: ディーン・フジオカ

映画「結婚」観てきました


おひとりさまの皆さま、おはようございます。
昨日土曜日、梅田へ行って、ロフトの地下のテアトル梅田で
映画を観てきました。
結婚詐欺の人間模様を描いた「結婚」
梅田の喫茶店で文庫本読んでくつろいだ後、そや映画でも観よ
かと思いつき、何を観ようかスマホで検索して、これにしました。

映画「結婚」ポスター

さて、映画の感想は。
おもしろい!(笑えるおもしろいやなしにね)
様々な境遇の人々の心情が見事に描かれてる。
各々の人間に興味深々。魅せられるねぇ~
主演のディーン・フジオカが陰のある人間を上手く演じて
ましたねぇ~
男から見たらええ男とは思わんのやけど、女性から見たら
渋くてかっこいい、男前にみえるんやろうねぇ。
貫地谷しほりの持ち味もええねぇ。
結婚詐欺師と騙される女性の心情が見事に描かれてます
やん。
女性は同感するとこ多いんちゃうかなぁ。
観客に女性が多かったのもうなずける。
女性の気持ちをわかるのに男は参考になるやん。
出演者みなええ味だしてます。
ええ映画や。
ヒューマンドラマ大好きや~

映画.comより
直木賞作家の井上荒野による「結婚詐欺」を題材にした長編小説
「結婚」をディーン・フジオカ主演により映画化。ある時は小説家、
またある時は空間コーディネーターと姿を変えながら、年齢や境遇
も異なるさまざまな女性たちを翻弄していく結婚詐欺師・古海健児。
彼にだまされた女たちは、古海の相棒である千石るり子にたどり着くが……。
結婚をめぐって、騙す男と騙される女たちの孤独と欲望が描かれる。
主人公の古海役をフジオカ、NHK連続テレビ小説「まれ」で話題となった
柊子が古海の相棒るり子役を演じる。脚本はドラマ「結婚できない男」
「梅ちゃん先生」などを手がけた尾崎将也。
監督はフジオカがブレイクするきっかけとなったNHK連続テレビ小説
「あさが来た」で、チーフ演出を務めた西谷真一。

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析