タグ別アーカイブ: 小説

山本甲士の小説(文庫本)で心温まる!


おひとりさまの皆さま、こんばんは。
サラリーマンおひとりさまです。
最近読んだ本で感銘を受けた、楽しめた小説。
山本甲士の小説です。

山本甲士の文庫本

文庫本で買って2冊夢中になって読んでしもた。
先ずは、「ひろいもの」
5人の心悩める人物がそれぞれ別々のある拾い物をしたことに
よって、それに救われ変わっていく。
気の持ちようで自己変革できるんやでと勇気をもらえる話。
5人のオムニバスの小説が微妙に関連していくところも秀逸。
読んだ後、気持ちが前向きになるハートウォーム・ストーリー!

そして、「ひかりの魔女」
突如、4人家族の家に同居することになったおばあちゃん。
人に慕われ、問題を解決し、周囲に幸せをもたらす。
まさに痛快!
おばあちゃんの人柄、人身掌握術、生き方に感銘を受ける。
自分の人生に参考にしたい1冊。

癒される、感動する、リフレッシュできる小説は貴重やねぇ。
本没頭して読むのんもええもんやねぇ。

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~


にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析


この文庫本がおもしろい!「貯金兄弟」


おひとりさまの皆さま、こんにちは。
毎日お疲れさまです。
喧騒の日常から離れた世界に身をおいてリフレッシュしたいものですね。
そんな時気軽にできるのは、映画を見るか読書がいいと思うのです。
小説で他人の人生に入り込むのもええもんです。
自分の未体験、自分と違う人生をみれるので興味津々。
さて、最近読んでおもしろかった小説はこれ

「貯金兄弟」竹内 謙礼

「貯金兄弟」 (PHP文庫) – 2015/9/2
竹内 謙礼 (著)、青木 寿幸(著)
●内容紹介(アマゾンより)
エリートだが浪費家の兄と消防士で倹約家の弟。対照的な二人を通して
お金の価値を考える一冊。『会計天国』に続くビジネスノベル第4弾。
●内容(「BOOK」データベースより)
大卒で広告代理店に勤める浪費家の兄と高卒で消防士になった節約家の弟。
幼くして母を亡くしたため、互いに助け合う仲のいい兄弟だったが、人生
設計も金銭感覚も正反対。さらに、ある事件をきっかけに、兄は弟に嫉妬
と憎悪を募らせていき…。両極端の2人にみるお金との賢いつきあい方とは?
貯金からカードローン、住宅ローン、保険、老後資金までがわかるマネー
戦略ノベル。

人生を謳歌しているかに見える浪費家の兄と貯金に励む倹約家の弟の人生を
対比して描いてるんです。
この両極端な2人の生活スタイルから、お金の考え方、人生観、性格の違いが
鮮明になっていく。
話しの展開がおもしろいく、引き込まれていきます。
少年の頃から老後までの2人の人生の展開で、それぞれの老後、自分の人生
を振り返り、また相反する兄弟の生きざまをどう感じたか。
ふむふむ、読み終わって、さあ自分の人生観は。。。
おすすめの文庫本です♪

~ブログランキング参加中です。クリック応援励みになります~

にほんブログ村


おひとりさま ブログランキングへ

blogramによるブログ分析